おおむねこんな感じ

興味持ったこととか。小説とか、雑多なことを書いてます

言葉のスケッチ

アスカとミライ

「キャーカワイイ!!」「マジパナイ」 ガラスに張り付くぐらいの勢いで2人の女性がペットショップのウインドウを見入っていた。 ウインドウの中には小さくて縫いぐるみのような子犬が全身の力を使って必死に動いている。誰が見ても可愛いと感じる動きだ。 …

私はコーヒ店のマスター

私はしがないコーヒ店のマスター。今日もお客様の人生の一部が飲み物に混じっていく。 あそこに座っている30代前半の男女。日曜午後の時間帯と姿、雰囲気からおそらくお見合いだと予想できる。 人生の伴侶との出会い。それが、この喫茶店だったとしたら、ど…

4月30日

夏へ向けた過渡期のような暖かさ ゴールデンウィークに入ると春のような日差しは徐々に夏の要素を醸し出す。昼になるにつれて気温は上がり、今年初の夏日を記録した。人々はあまりの気温の暑さに一枚上着を脱いで適応していた。 そんな暑さの中、僕は彼女に…

4月27日

夜から雨は激しく降っていたが、朝になってようやくやんだらしく、湿った空気が立ち込めている。 天気によって霧雨がかかったような気分のまま電車の時間に間に合うように駅へと足を進めた。 駅に到着すると、1人の男性がベビーカーと一緒にエレベーターに並…