おおむねこんな感じ

興味持ったこととか。小説とか、雑多なことを書いてます

ぼっちクリスマスが快適になることは良いことなのか!?

ぼっちクリスマスの人が多いらしい。 約52%が“クリぼっち” 商戦に広がりも|日テレNEWS24 50%以上がぼっちで過ごしているクリスマス。 日本はどうかしてるぜ。いつから、人と人の繋がりがなくなったのか。 そんな自分も例年通りぼっちなのだか、最近の流…

真田丸の「きり」は何者だったのか!?

日曜日の放送で遂に真田丸が終了した。 久しぶりに大河ドラマを欠かすことなく1年間見ることができた。途中で挫折することが多いのでかなり珍しい。記憶の範囲では「元禄繚乱」以来だ。 真田丸は見る側に見逃せないと思えるぐらいのモチベーションを与えてく…

ピコ太郎を分析ってwww

年末になったからなのかもしれないけど、ピコ太郎のヒットを分析してるのがあった。 PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎) 正直言って、ヒットした理由は強力なインフルエンサーのジャスティンビーバ…

東京オリンピックは有り物を使えば良い

東京オリンピックの会場でもめている。 とくにバレーボール会場を新設する有明アリーナにするか、既存の横浜アリーナを利用するかが焦点になっている。 東京五輪のバレーボール会場 「有明アリーナ」のみ棚上げの裏事情 - ライブドアニュース そもそも、東京…

出版社が本気出すと中古は淘汰される

集英社からMyジャンプというアプリが配布されている。 Myジャンプ ジャンプの過去に掲載されていた作品で自分だけのジャンプを作れるというアプリだ。月額480円で10作品、月額840円で20作品を毎週読むことができる。 これってすごいよね。過去の作品から利益…

横文字があふれている世の中で良いのか

このスケジュールはリスケしといて・・・ この案件はFIX、ステークホルダー、ソリューション、フェーズ、コンプライアンスなど、気がつくと職場では横文字にあふれている。 「フィックス」「フェーズ」の意味とは? 会社でよく使うビジネス用語4選 | 大人の…

5年ほど婚活してる

昨日の記事にも書いたけど婚活してる。 それも既に5年近くしてる。 途中でお付き合いしたりしているので、5年間ずっと活動している訳ではないが、なかなか結婚できない。 結婚できない要因としては、選択肢が多いからだと思うと言い訳をしてみる。 現代は昔…

クローズアップ現代 いきなり結婚族を見た

クローズアップ現代+で先日放送された「いきなり結婚族」の回を見た。 恋人いらないってホント?出現!“いきなり結婚族” - NHK クローズアップ現代+ 婚活とは結婚するために出会い、交際し、結婚することだと思っていたが、最近は交際期間をすっ飛ばして結…

紅白は見たい人が見れば良い

今年の紅白歌合戦の出場者が発表された。 紅白出場歌手決定 SMAPなし | 2016/11/24(木) 12:49 - Yahoo!ニュース このニュースが出ると必ず聞くのが、 「今年の紅白はつまらなくなった」 「今年の紅白は見ない」 「今年活躍してないのに何で出場するのか」 と…

かつては無限の選択肢があった

自分にも若い頃は無限の選択肢があったはずだ。しかし、いろいろな可能性を探ることもなく、いたずらに時間が経つにつれて、選べる選択肢は少なくなっていった。むしろ、自ら選択肢を捨てていったといっても過言ではない。 いま歩んでいる道は、自分が選んだ…

「フルタチさん」は本当につまらないのか

フジテレビで最近始まった「フルタチさん」が全局で最低の視聴率だったそうだ。 「フルタチさん」5・8%と苦戦…「イッテQ!」人気の裏で (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 昨日、実は少し見てたんだけど、そんなに言われるほどつまらない内容ではな…

RADWIMPSと私

「君の名は。」で音楽をプロデュースして、今や話題のバンドとなったRADWIMPS。 私が彼らを初めて知ったのはNHKのサッカー中継のテーマソングだった。 君と羊と青 RADWIMPS MV - YouTube 初めて聞いた時は特徴的な歌い方だと思った。そして、なんども聞いて…

家ついていって、イイですか?が好きだ

「家ついていって、イイですか?」というテレビ番組が面白い 家、ついて行ってイイですか? | テレビ東京 これは、駅で終電を逃した人にテレビ東京がタクシー代を代わりに払い、家について行かせてもらう番組だ。 普通の人についていって何が面白いと思うか…

ときどき無性におっぱいが揉みたくなる

こんなことをブログに書いてしまうのはどうかと思うが、ときどき、無性におっぱいが揉みたくなる。この感情を初めて自覚したとき、最初は単なる欲求不満なのだと思っていた。 よくよく考えてみると、誰かのおっぱいを揉むぐらい愛したい。そして、それを受け…

【短編小説】勇者のその後 偉大なる僧侶

国王在位20周年記念特集 勇者のその後 私の名前はマルコ。王室の資料編纂を担当している。 この度、我王の在位20年を記念して、王国の歴史を新たに作ることになった。 私が担当するのは、約50年前に起こった魔王との戦いについてだ。 当時は我が国の4名の若…

真夜中の地下鉄で息子を抱いている女性

午前0時を回った地下鉄に3歳ぐらいの息子を抱っこした若い女性が乗ってきた。 外見は清水富美加のように美しく、結婚前はかなりモテたに違いない。 そんな自信と信念を持った女性の顔つきだった。 この人は、なぜ彼女はこの時間に子供を抱えて移動しているの…

店員さんを誘うのはありなん!?

先日、とあるブランドのコートを購入した。 お店に行って担当してくれたのは女性の店員だったんだけど、コミュニケーション能力が凄かった。 対応の良さと雰囲気でフォーリンラブ。まさに恋に落ちかけた。 「何かお探しですか?」という感じて話仕掛けられた…

レガシーを活かす世の中

2020年の東京オリンピック招致の頃から言われ出した「レガシー」という言葉。 自分はレガシーと聞くと競馬のレガシーワールドを思い浮かんでしまう世代なので、なかなか、すんなりと馴染めない。 レガシーとは遺産のことである。オリンピックをすることで未…

これまで聴いた音楽で衝撃を受けたもの

これまでの人生の中で聴いてきた音楽の中で、最初に聞いた時に衝撃を受けたものを書いてみる。 まず始めは、学生時代に聞いたこの音楽。 リンドバーグ リンドバーグ Dream on 抱きしめて 1990年 中学生の時に家に有ったCDを聴いて衝撃を受けた。それまではロ…

DV夫と暴君上司はやってることは同じである

職場で理不尽な扱いを受けたことがある。 反りの合わない上司から、よくわからない理由で叱られ、叱責される。それも他の人がいる前で怒られることが多かった。 最初は自分が悪いのかと思って気をつけていたが、しばらく経って考えてみると、自分にはそれほ…

貧乏くじを引きすぎる人生には飽き飽きした

ブログの冒頭から暗い記事だけど、このブログには決まったテーマもなければ、誰かの役に立つ情報を発信するかどうかも分からない。 ただただ自分の内面の叫びを綴っていこうと思っている。書きたいときに、書きたいことを書くスタンスだ。 まず始めに叫びた…