読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおむねこんな感じ

興味持ったこととか。小説とか、雑多なことを書いてます

私はコーヒ店のマスター

私はしがないコーヒ店のマスター。
今日もお客様の人生の一部が飲み物に混じっていく。

あそこに座っている30代前半の男女。
日曜午後の時間帯と姿、雰囲気からおそらくお見合いだと予想できる。

人生の伴侶との出会い。
それが、この喫茶店だったとしたら、どんなに素晴らしいことだろうか。

注文は男性がホットコーヒーで、女性がホットティー。

少しでも会話のきっかけになればと思い、お茶菓子としてチョコレートビーンズを一緒に出した。

今日という日が二人の記念日になりますように。