おおむねこんな感じ

興味持ったこととか。小説とか、雑多なことを書いてます

10年ほど前に立てた目標を見つけた

10年ほど前に立てた目標をふと見つけてしまった。

10年前といえば、自分は20代でまだまだ青臭いころだ。それがこれなんだけど、

f:id:pepshisan:20171030214148j:image

まず「2008年野望計画」というタイトルが中二病ぽい。

内容は同時に悩んでいたことが中心に書かれている。まさか、10年後に自分にネタにされると思ってなかっただろうな。

1つづつ目標をチェックしていこう。
10年でどれぐらい変われたのか。

一人暮らしをする

これは翌年に達成した。一人暮らしをしたことで生活に必要な手続きや家事を学べたし、親への感謝も増したと思う。

彼女を作る

ここ10年で達成できた。
当時は彼女ができたことがなくて悩んでいたのを思い出す。

充実した職を見つける

当時、働いていた職はクソだと思っていたので、このようなことを書いたのだと思う。

この10年で転職はしたが、いまが充実しているかと聞かれると疑問だ。

ただ、いま言えることはクソだと思っていた仕事も、後々は役に立った。このクソな仕事の経験がなければ、いまの仕事には就けなかっただろう。

だから、世の中には役に立たない経験はないのだと思う。

充実感や、やりがいを感じないならば、他の仕事を探しても良い。

でも、いまの自分を全否定する必要はない。
どこかで、いまの経験は必ず役に立つはずだ。

NOと言える人になる

言えてないな(汗)
昔よりは断れるようになったけど、まだまだ未熟だ。

弱気にならず押しの強い人になる

弱気は少しは解消できたとは思うが、押しは強くはなっていない。さらに経験を積めば押しの強い人になれるのだろうか。

視力を回復させる

視力を回復させるトレーニングの本を読んでいた時期だったので、こんなことを書いていた。

この10年でレーシックをしたわけでもないので、いまも目が悪い。

英語を少し話せるようになる

残念ながら、いまも話せない・・・

海外旅行をする

旅行ではないけど、仕事でしばらく海外に滞在した。そして、日本は素晴らしいとその時に気がついた。日本最高!!

おならを気にしなくなるようにする

当時はおならが溜まってしまうことが多く、悩んでいた。

いまは、治ったわけではないけど、ピロリ菌を除去したら溜まることが少なくなった。

また、神経が図太くなったから、外で(もちろんトイレで)おならを出すことを学んだことも大きい。

人を使える人間になる

年齢とともに立場は変わったので、人は使えるようになった。しかし、自分でやった方が早いと思う時もある。

すべてを自分で行うことはできないので、今後はもっと人を使う技術を磨かないといけない。

この10年で目標の一部は達成できた。でも、多くは途中だったり、達成できていない。

でも、改めて振り返ってみると、確実に自分は成長できていた。

この自信を持って明日からも頑張る。